2011年01月21日

ひざの痛み改善 宮田流 ひざ痛・膝痛改善マニュアル 宮田トオル 評判

宮田トオルさんの
「ひざの痛み改善 宮田流 ひざ痛・膝痛改善マニュアル」
という教材の評判をまとめています。









実際に、マニュアルを実践された方からの
評判の一部ですが


・50代に入ってから、ひざの痛みがひどくなり、
整形外科でレントゲンを撮ったところ、
骨の変形が認められ「老化のはじまり」と言われました。

その後、週3回リハビリに通い、温めたり、
電気治療や重りをつけてのひざの運動などしていましたが、
なかなか痛みが治まらずにいたところ、
友人にすすめられて鍼灸をやってみることにしました。

治療すると2〜3日は、少し楽になるときもありましたが、
またすぐに痛みが起こります。

あきらめかけていたところ、
宮田先生の●●を知ったのです。

●●ということで、はじめは不安な面もありました。

しかし、この●●は、ひざや体全体に対する負担も少なく、
体力もアップできるところがいいなぁと思い、
続けてみることにしたのです。

すると、はじめてから少しずつひざの痛みも楽になり、
3ヶ月を過ぎたころから歩く速度も早くなって、
安定感も感じるようになってきました。

以前は、湿布に頼っていた毎日でしたが、
最近では貼らなくてもよくなりました。

かねてから念願だった旅行にも友達と行けるようにまでなったのです。

本当にこの●●をやっていて良かったと思います。

これからも続けていくとともに、
同じような悩みを持った方たちにも
すすめてあげたいと思っています。

(60代 女性)




宮田トオル先生は、
日本でも数少ないメディカルトレーナーとして、
プロゴルファー、プロテニス選手、プロ格闘家、
さらには、芸能人などの運動指導をしています。



これまでに、
体の各所に痛みを持った中高年者2000人以上に
セルフメディケーション法を教えています。



このひざ痛・膝痛改善マニュアルでは、
4つのステップに従ってひざの痛みを改善していきます。



かかる時間は、1日たったの7分ですから、
通院する面倒さを考えたら続けられそうですよね?



さらに、この教材はひざ痛を改善するだけでなく
改善後の予防ケアについてもアドバイスしてくれます。



なかでも私が一番驚いたのが
食事制限によるダイエットは、却って
ひざ痛治療に逆効果だということだったのです・・・



=>続きはこちら


アルバイトの見つけ方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。